2011年09月27日

ルプルプヘアカラートリートメントを使った感想

ルプルプという新ブランドのヘアカラー白髪染めを買ってみた。と言っても自分が染めるのではなく、母親の白髪を染めるんだけど。

この前、私が利尻昆布の白髪染めでうまくいったので母親も染めたいと言っていた。ただ同じものだとつまらないので、母親には気になっていたルプルプ(LPLP)のヘアカラーを使わせることに。

前のは利尻昆布だったけど、今度はガゴメ昆布という昆布を使っているらしい。何でもフコイダンという成分が髪に良いらしい。以前、ガンか何かに効くと言っていた気がするけど髪にも良いとは知らなかった。昆布のネバネバがフコイダンらしいので、たしかに潤い効果はありそう。

ということでルプルプヘアカラートリートメントのお試しレポートです。

まずはパッケージ。全然利尻昆布ヘアカラートリートメントよりかわいい。利尻の時はなんだかあかぬけない感じだったけど、かなりのオシャレなパッケージになっている。この辺はさすが大手という感じ。利尻は利尻でききそうで良かったけど、見えるところに置くにはこっちが良いかな。

ふたを開けると、かなりアロマの良いにおい。ラベンダーのにおいかな。これはラベンダーが嫌いという人には辛いかもしれないけど、自分的にはすごく良い。ヘアカラーの臭いはヒドいけど、ルプルプ(LPLP)はむしろ良いニオイ。

すでに自分の中では利尻越えしてきた。。。

さて次にヘアカラー。これはもう前と同じ手順。塗って放置。それだけ。素手でも大丈夫ということだけど、油断すると手が黒くなる経験をしているので手袋だけはしっかりとします!

30分経過。。。むむむ。。。結構色が入っている。ダークブラウンというにはちょっと明るいけど、色は結構入っている。利尻もそうだけど、ルプルプ(LPLP)ヘアカラーも一回で入る人と2〜3回で入る人がいるらしい。ヘアカラーだから重ねれば重ねるほど効果が分かりやすいということらしい。

1日1回使えるので翌日に2回目。今度も長めに30分。仕上がりを見てみると、もうほぼダークブラウン。完全に色が入ったみたい。しかもツヤもかなり良い。サラサラ状態。一回目で完全に入らなくて微妙なリアクションだった母も今回は相当気に入ったらしく、テンションが上がっている。この様子だと明日あたりに叔母にでも電話しそうだ(苦笑)。

白髪染めは自分でキレイに塗るのがむずかしいので、誰かに手伝ってもらうこともあるけど臭いで嫌がられることが多い。でもルプルプヘアカラートリートメントは遠慮無く頼めそう。

白髪染めとしての効果ももちろんバッチリ。しかも臭いまで良いので、白髪染めの乗り換えを真剣に検討しなくちゃ。

2011年09月15日

レーシックの検査を体験してきた

昔から眼鏡にコンプレックスを持っていた自分。眼鏡ってオシャレが楽しめるという人もいるけど、私はそんなに好きじゃない。というか自分には全然似合っていないというのが原因。

コンタクトも使ってるんだけど、一日外出しているともう限界という感じで一刻も早くはずしたくなる。エンジェルカラーっていうカラコンも使うときがあるんだけど、そっちを着けると一日中はちょっとムリ。

やはりこんな私にはレーシックしかないのか。最近は有名人も受けてるみたいだし、結構安全なんだなと思って調べてみたら検査だけなら無料らしい。そこでついにレーシック検査を体験してみることに決定。

結構いろいろなクリニックがあって、大手だと「品川レーシック」「神戸クリニック」なんていうのが超有名。品川レーシックなら有楽町の駅前のイトシアの中ににあって結構便利そう。そういえばちょっと前にテレビでもCMしてたよねなんて思い出したり。

いろいろ考えて、某クリニックにネットから申し込んで日程が決まった。ホームページ必要事項を記入するだけで簡単。確認のメールが来て当日の注意なんかが書いてある。

さて検査当日、クリニックに行ってあまりのキレイさ、清潔さに衝撃!受付の人たちもみんなキレイで気後れする。。。検査に来ている人はこちらもちょっとビックリするくらい多い。みんな結構受けてるんだね。

受付を済ませて、名前を呼ばれると早速レーシック検査が開始。いろいろな検査を受けたけど、流れ作業でどんどん進む。いろいろな機械を使ったけど、座ってるだけなので痛いとかそういうのは全然無かった。

で最後にカウンセリング。かなり優しそうな先生が丁寧に説明してくれる。ところが問題というか、私は角膜が薄くなっていてイントラレーシックでギリギリだからカスタムなんとかというワンランク上の方が良いらしい。もちろんそうしたいけど予算との兼ね合いがね。。。

いろいろ説明してもらって、保険が適用になることもあるということでちょっと調べて考えるということになった。レーシック保険が適用されるなんてちょっと驚き。確かに近視が強かったら立派な疾患だよな。

とりあえずレーシック検査は無事というかなんとかパスしたので、あとは予算とか考えがまとまったら手術を受けてみようかな。

2011年07月12日

利尻昆布ヘアカラートリートメントの体験談

先日、利尻昆布白髪染めのCMがながれていて、数年前のことを、思い出しました。美容室でヘアカラーの最中に、具合が悪くなった友人がいたのです。でも、この自分で出来る白髪染めのCMでは、ちゃんと染まっていて。しかもカラダへの負担が少なさそう。自然素材もアピールしていました。

これは、気になる・・・。

毎度のことですが。ネットで調べてみました。私・・・最近、部分的に白髪があるので、つい、抜いてしまってます(汗)。

利尻昆布ヘアカラートリートメントに興味を持ったのですが、なんで昆布で染まるのか?と、なんだか心配になりました。昆布ってぬるぬるしているし、色といっても、限界がありますよね(苦笑)食べても口が染まらないし。嘘かも?って。

で、分かったのは昆布で染めることではない!ってことでした(なるほど....
植物の染料で白髪が染められるってことでした。少しヘナに近いような感じですね。これなら確かに「安心しての自分使い」が出来ると思います。
利尻昆布は、あの「ぬるぬる成分」で髪や頭皮をケアしてくれるからでした。
個人で使用したい時のワガママなんですが、「色」って、出来れば自分の思う通りにしたいですよね。真っ黒でない髪質の自分は少しブラウンだと良いなと思います。
白髪用 利尻ヘアカラートリートメントには3種類のカラーが用意されているので、すごい便利だなって、感じます。昆布が染めるわけでは、ないってことが分かって良かったなと(^^


あ。お友達の話ですが、結局、理由は分からなかったのが残念。体調や、頭皮への刺激物のせいだったのかもと、思っています。彼女はその後、ナチュラルの毛染めにしました。そりゃそうですよね。倒れるときの視界の狭まる間隔は、あまり体験したくないです。私もなったことがあるので、分かります(^^;今度、利尻ヘアカラーを、やっているか聞いてみたくなりました(笑)